知って得する正しい口内ケア方法

大人のエチケットとして大切なオーラルケアですが、虫歯や歯周病予防、口臭予防に繋がるので、正しい口内ケア方法を覚えて、日常的に実践することをおすすめします。まずは正しいブラッシングです。歯ブラシはペンを持つように、毛先を小刻みに動かしましょう。奥歯の噛み合わせ部分は少し強めに、歯と歯茎の間や歯の隙間は軽めに優しくブラッシングします。裏側も忘れずにブラッシングするようにします。次にフロッシングという、歯と歯の間をフロスなどで綺麗にする方法です。出来るだけ歯磨きと併用して使用すると良いでしょう。磨き残しや歯ブラシで取り除けない歯垢を除去することが出来ます。最後にマウスウォッシングです。ただ水で口腔内をすすぐだけでは、咽頭や舌にもバイオフィルムという汚れがついているので、殺菌することが出来ません。マウスウォッシュで口腔内の隅々まで殺菌することで、口腔内全体のバイオフィルムを除去することが出来ます。薬局などで売っている薬用マウスウォッシュを使用するのですが、バイオフィルムの除去には医薬部外品と表記されているものが効果的です。正しいオーラルケアを継続していくことで、歳を取っても健康な歯を維持していくことが出来るでしょう。

Filed under: 未分類 — ちゃりんこ 4:25 PM